チャイルドシートについて

赤ちゃんが産まれると必ず必要になるのがチャイルドシートです。
病院から自家用車で退院するという人はすぐに必要になりますので、出産準備品として揃えておく必要があるのです。
最近では新生児から7歳まで長く使用できるタイプのものも販売されていたり、シートが回転して乗せたり降ろしたりすることが簡単にできるようなタイプのものも販売されています。
今までのシートはシートベルトで固定するというタイプが主流でしたが、最近では座席の背もたれとシートの間で固定するタイプのものも出てきました。こちらの方がシートベルトで固定するよりも揺れませんし安定するのでおすすめです。
赤ちゃんは抱っこしたまま車に乗るものというイメージを持っている50代60代の人たちにこういったことを話すと、そんなものはなくても大丈夫と言う人が多くいるのですが、法律で決められているということをしっかりと理解してもらうことが必要なのです。こういったことが赤ちゃんの命を守ることにつながります。
1歳くらいになるとあまり長時間座りっぱなしというのも飽きてしまうので、長時間運転しなければならないという時はパーキングエリアなどで休憩をこまめにとって赤ちゃんをリフレッシュさせてあげることも必要です。

コメント

コメントを受け付けておりません。